勉強してこその大学生!

大学生活は凄く自由で楽しんでいます。
遊びも勉強もバイトも恋愛も充実していると、自分では思っています。
昔は体力が無かったのですが、大学に入ってからとても忙しくなり、体力がついた気がします。
まず、通学に往復2時間かかります。
昔はせいぜい往復1時間ほどだったので、倍になったことになります。
最初はかなり大変で、家に帰ってからの記憶が無い日が続いたりしました。
5月に入ってからは、かなり慣れたと思います。
その時期あたりからアルバイトを始めました。
何にするか迷ったのですが、結局、家の近所の某喫茶店にしました。
営業時間がそんなに長くないので、帰りが遅くなるということもなく、かつ親切な人ばかりで、いいバイト先です。
時間の融通もきくので、本当に助かっています。
お客さんは常連さんばかりなので、顔を覚えたり覚えられてからは、仕事が本当に楽しくなりました。
そこで出会った先輩と、今お付き合いしています。
働き始めて3か月ほど経った、ある暑い夏の日に告白されました。
私もその先輩のことは気になっていたので、すぐにOKしました。
その先輩とは今でも仲良くやっています。
しかし、そのことは大学の友人には話していません。
私の友人は、リア充爆発しろと本気で思っている人たちなので、
言うことが出来ません。
友人たちとは地元が全然違うので見つかることは無いと思うのですが、
ちょっぴりハラハラしています。
先輩には、勉強を見てもらうこともあります。
専攻は違うのですが、教養科目を教えてもらいます。
先輩は帰国子女なので、英語を教えてもらうことが多いです。
やりたいことがあって大学に通っているわけなので、
色々したいことはあるけれど、勉強はおろそかにしてはいけないと思います。